« 東国原知事の国政意欲 | トップページ | 官僚と政治家、ガチンコ勝負の時が来た »

2009/08/15

セブンイレブン本社 VS FCオーナー

値引き販売を巡る対立は裁判でやっても良いことになったが、今度は訴えに参加したFC店オーナーを契約解除するなど、本社側が報復ともいえる態度に出ている。
これもまた裁判になるのだろうけれど、はたしてこういうやり方をどう見るべきか。

これは事実上、本社を経営側、FC店オーナーを労働側に見た場合の労使対立ともいえる。
続きを読む...

|

« 東国原知事の国政意欲 | トップページ | 官僚と政治家、ガチンコ勝負の時が来た »

「ニュース」カテゴリの記事

「社会」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

バイトの面接に行かせて貰ったんですが
隠すつもりは無いから
テンカンの病気ですと面接の時に言った瞬間から店長の顔つきが険しくなり後日案の定受け入れてくれませんでした
セブンイレブンをなん店舗か面接に行きましたが すべて同じ結果でした
薬でコントロールは出来てるんですけど
これはある意味差別ですよね後1店舗断られたら裁判所に相談に行くつもりです
回答をよろしくお願いします

投稿: あき | 2013/06/11 03:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95373/45931190

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン本社 VS FCオーナー:

« 東国原知事の国政意欲 | トップページ | 官僚と政治家、ガチンコ勝負の時が来た »