« 2008年6月17日 | トップページ | 2008年6月22日 »

2008年6月19日

2008/06/19

知事、それ、うらやましいです…

橋下知事、出演料を個人所得に 公務で出演の19番組30万円

タレントでもある橋下知事は、「公務」で出演したTV番組の出演料を自分の懐に入れるとのこと。
「社会的儀礼の範囲」ということだが、確かに額は小さい。

でも、一方で出張で貯めたマイルを個人が使ってはならん、という話が出ている中、知事のそういう収入は認められるということなのですね?!(ちなみに知事自身は出張でたまったマイルはどうするのでしょう?)

まあ、TV出演は個人の才覚があってこそなし得ていること、と考えれば分らなくもないですが、だからといって(話は飛びますが)「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」とまで言うのは言い過ぎかと。
公務に人生を捧げている職員(成り行きでそうなっただけかもしれないけれど)にそんなこといっても困らせるだけだし、ほんとに辞めちゃったら組織として動かなくなります。そうなったら補充をしなければなりませんが、今の制度ではすぐにはできません。
また、職員はいくら個人の才覚があっても、副収入を得ることは法律で認められていないわけです。そんな中で給与を削減され、叩かれながら働いている職員の、むしろ意欲を高めるような発言をすべきです。

感情的な、売り言葉に買い言葉みたいな発言は慎んで欲しいと思います。反感を買うだけです。
一般の人はそういうのを喜ぶ傾向があり、野次馬として見ている分には面白いかもしれませんが、現場にとっては全く非生産的なものであり、ストレスにしかならないものです。

やはり尊敬できる人にこそ、人はついていきたいと思うものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月17日 | トップページ | 2008年6月22日 »