« 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月22日 »

2007年2月21日

2007/02/21

不都合な「不都合な真実」

映画「不都合な真実」が、温暖化の現実を見ようとしない人たちの怠慢を暴いた作品だと書いたが、この作品が現在進行形の問題について一方の「主張」を展開する内容であるだけに、反対意見を意図的に排除している面もないとは言いきれない。

http://www.tanakanews.com/070220warming.htm

ここでは温暖化を国際政治における利害という裏事情から解き明かしているが、これを読むと賛否両方の見解を公平・平等に評価することの難しさをあらためて感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月22日 »